8/28(日)13:30~オンライン講演等(無料)コロナ禍が続く今、考える-子ども若者支援・自殺対策の現状と、地域からの協働(よりそいホットライン事業報告会)

よりそいホットラインの取組、「奇跡のきょうしつ」などとして県内外で高く評価されているアスポートの子ども・若者支援の現場報告、多業種連携の取組である「暮らしとこころの総合相談会」の現場報告などを踏まえ、子ども若者支援、自殺対策等の課題に取り組んでいくための地域における連帯と協働について考えます。

【日  時】 2022年8月28日(日)13:30~16:30
【開催方法】 オンライン
       なお、コロナ禍のため、会場でのリアル参加(埼玉会館5B会議室)は、報道関係者及び事業関係者に限らせていただきます。
【参加費等】 無料・どなたでもご参加いただけます。

【内  容】
■よりそいホットライン事業報告 コーディネーター 矢野浩美
■講演
 ①「子ども・若者支援アスポート事業の現場から」
  土屋匠宇三(しょうぞう) (彩の国子ども・若者支援ネットワーク代表)
 ②「自殺対策の最前線にて」
  飛鳥井行寬(司法書士 暮らしとこころの総合相談会)
■パネルディスカッション 地域からの連携と協働について考える
 (パネリスト)
  土屋匠宇三
  飛鳥井行寬
 (コーディネーター)
  猪 股 正(弁護士)

【申込方法】
申込用URL又はQRコードからお申込みください。
当日の参加用U R Lをお送りします。
申込用URL:https://forms.gle/pzidJD9ztQbjCugDA

申込用QRコード

申 込 締 切  :  2022年8月26日(金)

【主催】 一般社団法人 多文化リソースセンターやまなし
【協力】 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター

 


image_printこのページを印刷
シェアをお願いいたします。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる