弁護士紹介

弁護士 伊須 慎一郎
(いす しんいちろう)
2002年弁護士登録

正社員・非正規労働者を問わず、労働者の問題全般を担当します。
特に、派遣、偽装請負、雇止め、労働契約法18条の無期転換逃れ、労働契約法20条の有期契約を理由とする賃金差別など非正規労働者の労働問題、職場での事故、パワハラなどの職場の安全衛生・環境問題などにも力を注いでいます。
その他にも、自治体の税金の無駄遣い等の行政の問題、不動産取引、借地借家、交通事故、離婚、遺産相続、刑事事件など、基本的にどのような分野の問題も担当しております。自衛官・警察官からの相談もお受けします。
お気軽にご相談下さい。


弁護士 猪股 正
(いのまた ただし)
1996年弁護士登録

消費者問題(投資被害などの悪質商法被害、クレ・サラ・商工ローンなどの多重債務被害など)、貧困問題を中心に取り組み、震災・原発事故後は、原発被害救済弁護団に参加。
医療過誤・労災・交通事故などの損害賠償請求事件、離婚・相続などの家事事件、刑事事件など多様な事件を受任し解決。
埼玉弁護士会消費者問題対策委員会委員長、埼玉県消費生活審議会会長、日弁連多重債務対策本部委員など歴任。現在は、日弁連貧困問題対策本部副本部長。趣味は、沢登り、たき火、山スキーなど。


弁護士 梶山 敏雄
(かじやま としお)
1978年弁護士登録

取扱事件は、金銭、不動産、債務整理、離婚、労働(会社側からの相談も)、医療(病院・診療所側からの相談も)、その他一般民事、刑事(もちろん国選も)など。法テラスを利用した法律扶助事件を積極的に受任。
埼玉弁護士会副会長などを歴任。日本司法支援センター埼玉地方事務所(法テラス埼玉)の初代所長を6年間務め、礎を築く。弁護士経験40年以上。顧問契約先、多数。


弁護士 鴨田 譲
(かもだ ゆずる)
2011年弁護士登録

これまで取り組んできた分野は、相続・遺言書、労災事故、労働事件、不動産、交通事故、借金問題・債務整理、請負代金・売掛金の回収、離婚事件、刑事事件・少年事件など。
奨学金問題では、埼玉奨学金問題ネットワーク事務局長と奨学金問題対策全国会議事務局次長を兼任。選挙供託金違憲訴訟弁護団の事務局長を務めた。
著書に『奨学金 借りるとき返すときに読む本』(弘文堂、共著)がある。


弁護士 佐渡島 啓
(さどしま けい)
2002年弁護士登録

相続事件(遺産分割・寄与分・遺留分侵害額請求・遺言作成など)、交通事故事件、離婚事件(財産分与、不貞関係など)、労働事件(解雇・残業代請求など)、労災事件(労災事故・過労死・過労自殺など)、B型肝炎給付金請求事件について多くご依頼をいただいております。
中小企業の法律顧問も多数務めております。
まずはお気軽にご相談ください。


弁護士 鈴木 満
(すずき みつる)
2016年弁護士登録

労働事件(残業代請求、不当解雇、労災、過労死)、債務整理、離婚、交通事故、その他一般事件(賃貸借関係、請負関係など)、住民訴訟、刑事事件、少年事件に取り組む。
在留資格関係など入管事件にも意欲的に取り組む。
著書に「外国人技能実習生 法的支援マニュアル」(明石書店 共著)がある。


弁護士 髙木 太郎
(たかき たろう)
1991年弁護士登録

一般民事事件(相続、交通事故など)、労働事件、労災事件、過労死事件、アスベスト被災事件、クレサラ事件が仕事の中心。2006年から4年間、週一回さいたま簡易裁判所の調停官(パートタイム裁判官)を勤めた。現在はさいたま家庭裁判所調停委員。
労働事件では労働審判・労災事件に積極的に取り組んでいる。日本労働弁護団元幹事長。埼玉労働弁護団代表。
中小企業家同友会所属。
埼玉弁護士会では、2021年度会長、元研修委員会委員長、遺留分、共有、相隣関係、使用貸借などの書籍作成にも関与。
散歩、階段の昇降が今の健康法。


弁護士 竹内 和正
(たけうち かずまさ)
2009年弁護士登録

消費者問題に関わる事件、交通事故、不動産、請負代金請求などに関する金銭請求事件、相続(遺産分割)、離婚などに関する家事事件等を広く担当しています。顧問先を含め、企業からの依頼にも対応しています。
弁護士登録以降、長年アスベスト問題に力を入れて取り組んでおり、埼玉アスベスト弁護団の事務局長を務め、首都圏建設アスベスト訴訟弁護団にも加わって活動しています。
また、現在、埼玉弁護士会の消費者問題対策委員会の委員長、埼玉県消費生活審議会の会長も務めています。


埼玉総合法律事務所 弁護士 谷川生子

弁護士 谷川 生子
(たにかわ せいこ)
2007年弁護士登録

これまで、一般民事事件(交通事故、賃貸借、請負、売買等)、家事事件、債務整理事件(任意整理、民事再生、自己破産)、労働事件(労災、残業代未払、不当解雇、パワハラ・セクハラ)、医療事件、刑事事件などの様々な事件を担当してきました。
ご相談にいらっしゃる方の心情に配慮し、丁寧にお話をうかがうよう努めております。それぞれの方にとってベストの選択をするお手伝いをさせて頂きたいと思います。


弁護士 月岡 朗
(つきおか あきら)
2010年弁護士登録

庶民派弁護士として、相続や借金、離婚のご相談、不動産に関するご相談、投資詐欺の被害、交通事故の被害、刑事事件、単身の高齢者の財産管理や、成年後見、家族信託まで、日々の生活で生じる様々な事件を扱っております。
また、売掛金の回収などの会社関係の事件も扱っております。
どんなご相談であっても親身にお話を聞かせていただきますので、お気軽にご相談ください。


弁護士 深谷 直史
(ふかや なおふみ)

現在、多様な事件に取り組み、さらに力をつけるため日々努力しています。まだまだ若手ではありますが、法律の専門家としての自覚と責任を持ち、一つ一つの事件に誠実に、粘り強く取り組んで参ります。
皆様の信頼にお応えできるような弁護士を目指し、熱意と誠意をもって職務に励みたいと思っております。


埼玉総合法律事務所 弁護士 牧野丘

弁護士 牧野 丘
(まきの たかし)
1985年弁護士登録

様々な弁護団、企画事の下支えの仕事を数多く経験し、多岐にわたる事件処理においても方針の組み立てに特段の意識を傾けています。
(財)交通事故紛争処理センター斡旋員、さいたま家庭裁判所調停委員。元埼玉弁護士会副会長。埼玉弁護士会綱紀委員。元法テラス埼玉(日本司法支援センター埼玉地方事務所)所長。埼玉県調停協会連合会 会長。


埼玉総合法律事務所 弁護士 南木ゆう

弁護士 南木 ゆう
(みなき ゆう)
2013年弁護士登録

一般民事事件、家事事件、労働事件、刑事事件、少年事件、交通事故、借金問題・債務整理など、多様な事件を担当させて頂いております。
アスベスト訴訟等の集団訴訟や、B型肝炎訴訟などの弁護団事件にも積極的に取り組んでいます。
女性ならではの視点を活かして、安心して相談できる、親しみやすい弁護士を目指して日々奮闘しております。お気軽にご相談ください。

このページを印刷