トップページ

豊かな経験、確かな実績、高い信頼、最高のリーガルサービスを・・・ 私たちは埼玉県で最大規模の法律事務所です。

埼玉総合法律事務所 弁護士一同

法律相談、平日は夜間も実施中​

埼玉県で最大規模の所属弁護士が相続・離婚・交通事故・不動産・労働・債務整理などの あらゆる分野において迅速に対応致します。

無料法律相談

初回30分。ただし、日曜日を除く。
*詳細は予約時にお尋ねください。

法テラスも利用できます。

当事務所では法テラス(法的扶助=経済的余裕のない方の無料法律相談、弁護士費用などの立替制度)の利用もできます。 どうぞお気軽にご相談ください。

事前にご予約の上、お越しください

電話で予約する

048-862-0355

受付時間
平日:9:00~19:50
土曜:9:00~15:00

メールで予約する

こちらからお問合せください。
メールによるお問い合わせはご相談希望日の
3営業日前までにお願いいたします。
(お急ぎの場合、お電話でお問い合わせください)

埼玉総合法律事務所の取り組み

埼玉総合法律事務所へのアクセス

出張相談始めました(埼玉総合法律事務所)

新着記事

奨学金問題対策全国会議 設立6周年集会 見て聞いて知ろう!「若者のリアル」 ~真の高等教育無償化への道筋を考える~ 国会では「大学等における修学の支援に関する法律案」が審議されています。 法案には、授業料減免と給付型奨学金の対象を拡大するという重要な内容が含まれる反面、対象となる世帯が限定されるなど様々な問題を抱えています。 また、貸与型奨学金の返還制度の改善には手が付けられず、高い学費と奨学金の返済に苦しむ多くの中間層への対策が放置されかねないと危倶されています。 そんな中、学生を中心とする若い皆さんが声を上げ始めています。昨年は、学生のアドボカシーグループ高等教育無償化プロジェクト(通称FREE)が活動を開始し、多くの学生から「学費・奨学金に関する実態調査」を集めました。私たちは、制度の改革は利用者と現場の実態に即して行われるべきであると考えます。そこで、現場で活動する若い皆さんから活動のご報告を頂き、今の若者の「リアル」について世代を超えて理解を深め、真の高等教育無償化への道筋を考えたいと思います。 ◆日時 2019年5月18日(土) 13:00~16:00(開場12:30) ◆場所 日司連ホール (司法書士会館BF1) 東京都新宿区四谷本塩町4-37→アクセスはこちら ◆プログラム 〇6周年 特別報告! 学費・奨学金の実態調査で分かった「学生のリアル!」 学生アドボカシーグループ 高等教育無償化プロジェクト FREE 〇パネルディスカッション 若者のリアルから考える「真の高等教育無償化への道筋」 高等教育無償化プロジェクト FREE 奨学金問題対策全国会議代表 大内裕和氏 ほか 〇報告と問題提起 「改革は世代間断層を超えて」 奨学金問題対策全国会議代表 大内裕和氏 〇報告と提言 「アンケートから見る教育費負担と奨学金問題」 労働者福祉中央協議会 〇訴訟報告 「日本学生支援機構は過払い金を返せ!」 奨学金問題対策全国会議 ◆事前申込不要 ◆参加費 弁護士・司法書士:2000円 一般:無料 ◆主催 奨学金問題対策全国会議※ホームページ   チラシはこちら  

5/18 奨学金問題対策全国会議 設立6周年集会を行います。みなさま是非ご参加ください!

朝日新聞埼玉総局当時、貧困ビジネス・無料宿泊所問題を真摯に取材されていた朝日新聞記者・牧内昇平さんの新著「過労死~その仕事、命より大切ですか」(ポプラ社)です。 過労死の現場を7年にわたって追い、過労死のない社会になって欲しいとの願いが込められた書です。 弁護士 猪 股  正

新刊のご案内「過労死~その仕事、命より大切ですか」牧内昇平著(ポプラ社)

今年の1月から、運動不足解消とダイエットのため、毎週末の早朝に高尾山に登っています。 2月ころまでは真っ暗な中、多少のスリルを感じながら登り、ご褒美は、きれいな朝日に照らされた富士山。 今では5時でも明るいのでスリルという楽しみはなくなりましたが、先日は初めて富士山の笠雲に出会いました。 朝の空気は澄んでいて景色も良く、雲もいろんな表情。やめられなくなりました。 弁護士 古城 英俊  

朝高尾

公益社団法人 日本精神神経科診療所協会 2019年度定時総会 第25回(通算46回)学術研究会(埼玉大会)市民公開講座のご案内 子どもの貧困-子育て世代、若者に広がる貧困と格差、労働問題のいま ◆日時 2019年6月22日(土)受付開始12時20分~ 開演13時~15時 ◆会場 ラフレさいたま 3階第一会場(櫻)(←クリックすると地図が出ます) JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線「さいたま新都心」駅下車 徒歩約15分 ◆参加費 入場無料・定員300名 ◆講師 藤田孝典(NPO法人ほっとプラス代表理事) 社会福祉士 聖学院大学人間福祉学部客員准教授 『下流老人 - 一億総老後崩壊の衝撃』  『貧困世代 社会の監獄に閉じ込められた若者たち』など著者多数 ◆事務局 一般社団法人 埼玉精神神経科診療所協会 〒331-0812 さいたま市北区宮原町3-257 宮原サンハイツ101 TEL:048-788-3792 FAX:048-788-3793 ◆お問い合わせ先 日本精神神経科診療所協会2019年度定時総会 第25回(通算46回)学術研究会 運営事務局 (株)JTBコミュニケーションデザイン ミーティング&コンベンション事業部 〒105-8335 東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング13階 TEL:03-5657-0775 FAX:03-3452-8550     チラシはこちら⇒子どもの貧困 子育て世代 若者に広がる貧困と格差 労働問題のいま

6/22(土)子どもの貧困-子育て世代、若者に広がる貧困と格差、労働問題のいま のお知らせ

  朝、目が覚めて、リビングのカーテンを開けると、目の前には桜の花のパノラマが。 なんて贅沢な眺めでしょう。 あまりの美しさに思わずため息のような声がもれます。 まるで映画のスクリーンで観るように広がる、桜の花。今は半分葉桜になりましたが、これからは桜の葉も柔らかな新緑となり、高原にいるかのような気分にさせてくれます。 毎年今の季節は、この贅沢な眺めに癒されています。 事務局 A

贅沢な眺め

  少し前になりますが、名古屋で奨学金問題の講演をする機会があり、そのついでにレゴランドへ行ってきました。 これまであまりよい評判を聞いたことがない(そもそも自分の身近で誰も行っていない?)レゴランドでしたが、レゴブロックでできた大小さまざまな人形がパーク内に 所狭しと置かれており、それを見るだけでも十分楽しめました。 名古屋に行く機会のある方は是非ついでに行かれることをおすすめします!   弁護士 鴨田譲    

レゴランド

弁護士コラム

記事一覧

スタッフ日誌

記事一覧

このページを印刷する