今週の埼玉総合総合ニュース

過労死弁護団拡大幹事会 弁護士 佐渡島 啓

4月3日(土)午後、
過労死や過労自殺事件などに取り組む過労死弁護団で、
拡大幹事会をおこないました。

会場参加とZOOM参加で全国の弁護士が合計70名ほど、
近時の特徴的な事例の検討をおこなったり、
現在厚生労働省でおこなわている、過労死と認定される基準の改訂の検討状況を確認したりしました。

労災とは認められなかった場合の不服申立手続について
数年前に新しい制度ができているのですが、
これを経験した弁護士の経験談も聞けたりして、大変有意義でした。

過労死事件は、被災者の働きぶりに関する資料が十分に残っていないなど困難な案件が多いですが、
改めて、これからも力を入れて取り組みたいと思いました。

弁護士 佐渡島 啓

このページを印刷