今週の埼玉総合総合ニュース

川口美貴著「労働法(第5版)」 弁護士 高木 太郎

川口美貴先生が「労働法(第5版)」を刊行された。

前回の第4版からちょうど1年後の新版である。
これだけの大著を1年で改版されるのは並大抵のことではないとは思うが、読み手にとっては、常に最新の情報が詰まっているありがたい書籍である。
著者もそのあたりを意識してこの大変な改版作業を行っておられるのだろう。
(おそらくパートナーである古川景一弁護士から得た)実務の情報をふんだんに盛り込み、
あらゆる論点を詳細な目次とともに記載してあるので、労働相談を受けて疑問の湧く論点に触れる度に、辞書的に使わせていただいている。

労働問題に関わられる方は、ぜひ、お手元におかれることをお勧めする。
(信山社、本体価格5000円)

弁護士 高木 太郎

このページを印刷