コラムコラム-古城英俊弁護士今週の埼玉総合総合ニュース

シンプルイズベスト(弁護士 古城 英俊)

コロナ禍で在宅ワークがニュースになる中、多くの事件を紙のファイルで扱っていることの煩わしさを実感しました。本も新聞も紙で読む派の私としては、裁判の記録も紙で読みたいし、紙にメモしたい。しかし、紙はかさばる上、かなりの重さになる。在宅ワークのためには、重い荷物を自宅に持ち帰らないといけないのです。いくつものファイルを持ち帰るくらいなら、事務所に行った方がよいということになりますが、それでは感染のリスクが高まります。

そこで、書類のデータ化、データのクラウド保存を少しずつ始めました。さらに、複数の画面(ディスプレイとタブレット)に別の書類を表示させることで、紙の書類のときと同様の作業環境を実現しつつあります。大量の書類もタブレット一つで参照できてメモもできます。まだまだ慣れませんが、時代の流れに乗らなければ、と決意しました。

不思議なもので、ひとつ片付くとあらゆるものをすっきりさせたくなります。いらない物を思い切って処分したら書斎もすっきりしました。仕事も部屋も服装も人間関係も…今年はシンプルに過ごしていきたいと思います。

弁護士 古城 英俊

 

(事務所ニュース・2021新年号掲載)

 

このページを印刷