コラムコラム-伊須慎一郎弁護士今週の埼玉総合総合ニュース

今度生まれ変わったら(弁護士 伊須 慎一郎)

 

11月に小学校で6年生(3クラス)に憲法の授業を担当させてもらいました。
何年か前にも小学6年生に向けて体育館で憲法の授業を担当させてもらいましたが、担任の先生からは私の授業の内容が難しかったと厳しい意見をいただきました。
そのため、今回は、用意周到?に準備しました。文部省の「あたらしい憲法のはなし」も使いました。
戦車や戦闘機やミサイルを捨てた「戦争放棄」の壺の中から、みなさんだったら、かわりに何を作り出したいですかとたずねると「物」ではなく、病院で頑張って働いている人のため、食べ物に困っている人のために税金を使いたいと答えてくれました。私が6年生のときには、税金を何に使うかなど、考えたこともありませんでしたが、みんなよく考えているなあと感心しました。元気に手も挙げてくれるので、授業の進行に困ることもなく、45分の授業があっという間に終わってしまいました。
普段慣れないことなので、3クラスの授業だけでも、疲れてしまい、現場の先生は大変だなあと、頭の下がる思いです。
非常に楽しい時間を過ごさせていただいた小学校の先生方と6年生に感謝したいです。
今度生まれ変わったら教師もいいかもと、ちょっと考えてしまいました。

弁護士 伊須 慎一郎

 

(事務所ニュース・2021新年号掲載)

 

このページを印刷