今週の埼玉総合総合ニュース

ロボット生活

 

 

初めてaiboに会う機会がありました。
出始めの頃は、サイボーグ犬、という感じでしたが、最近のタイプは愛らしい顔つき、しぐさはますます本物の犬に似てきています。
3年かけて育てるようなイメージだそうで、頼めば歌を歌ったり、写真を撮ったりもしてくれます。
家族の人気者。

会話ロボット、掃除ロボット・・・企業だけでなく、一般家庭にもロボットが浸透しているのだなあとしみじみ思いました。

 

弁護士 谷川 生子

 

 

 

このページを印刷