お知らせ総合ニュース

2/2(土)奨学金と将来デザイン ―これから社会へ出る「私たち」の声― のお知らせ

ATS冬イベント2018
『奨学金と将来デザイン-これから社会へ出る「私たち」の声-』

ヒトゴトじゃない、奨学金の問題。

いま、大学生の約半数が利用しているといわれる奨学金制度。2012年からその返済問題が社会的な課題として取り沙汰され、日本の奨学金制度は6年を経て大きく変わりつつあります。
この変化は私たち学生や返済当事者を取り巻く環境をどう変えていくのでしょうか。
このイベントが、ご来場の皆さまにとって「奨学金」と「将来デザイン」を考えるきっかけとなれば幸いです。

【内 容】
①基調講演
鴨田 譲 (弁護士・埼玉弁護士会)

②調査報告
「学生の声をカタチに。
~奨学金アンケートから考える私たちの未来~」
愛知県 学費と奨学金を考える会

③トークセッション「奨学金の現在と望まれる未来」
鴨田  譲 (弁護士・埼玉弁護士会)
大内 裕和 氏(中京大学国際教養学部教授)

 

◆日時
2019年2月2日(土)開場12時30分/開演13時

◆会場
名古屋港ポートビル4階講堂
地下鉄名港線「名古屋港」駅3番出口より徒歩5分

◆参加費
無料・事前申し込み不要

★事前受付ご協力のおねがい★
本講演会は「事前申し込み不要」となっておりますが、事前に来場者数を把握し、当日の受付を快適・円滑にするために、可能な方は下記オンラインフォームから「事前受付」にご協力ください。以下のURLから必要事項を入力してください。 なお、この事前受付は必須ではありません。本講演会は「事前申し込み不要」ですから、事前受付をしていなくても、当日ご入場頂けます。

【事前受付アンケート】
https://goo.gl/forms/Q9HjKXJ8p4eM8udX2

◆主催
愛知県 学費と奨学金を考える会

 

 

ちらしはこちら⇒ 奨学金と将来デザイン -これから社会へ出る「私たち」の声-

 

このページを印刷する