埼玉総合法律事務所

電話:048-862-0355
ネウロズ祭り

ネウロズ祭り

 

3月20日に,川口駅前の広場で開催されたネウロズ祭りに行ってきました。
この祭りは,クルド人の人々が,圧政解放の英雄であると伝えられているネウロズを称え,祝うための祭りです。新年の祭りとしての意味合いもあります。

 

クルド人は,トルコ・イラン・イラク・シリアの国境地帯にまたがる山岳地帯に居住する民族で,国家を持たない世界最大の民族といわれていますが,トルコでは,その民族の独自性を否定され,迫害を受けています。そんな迫害から逃れるために,日本に逃げて来ている方もいます。

 

祭りには,逃げるようにしてトルコから日本へ来た人々もいたと思いますが,このように祭りに参加して明るく懸命に生きようとしている姿は素晴らしいと思いました。
また,会場には,日本に住んでいるたくさんのクルドの人々だけでなく,日本人もたくさん来ていて,大変賑やかでした。
祭りでは,小一時間ほど,輪になって踊り続ける場面もあったのですが,クルド人の輪に交じって踊る日本人の方もいました。国籍・民族関係なく,入り交じって楽しそうに踊る人々を見ていると,このような風景がこれからも続けば良いな,と思いました。

 

アメリカでは,トランプ大統領が排外主義をとっていますが,日本が,アメリカに追随することなく,多国籍,多民族の人々が共生できる社会になるために,私は自分にできることを頑張っていこうと思います。

 
 

弁護士 鈴木 満

 
 

 

 
 

印刷する

« »