「賃金上昇とストライキ」(弁護士 髙木太郎) 

今朝、NHKのラジオ放送を聞いていたら、日本はストライキがないから賃金が上がらない。
欧米のようにエッセンシャルワーカー(医療従事者や教員)が、社会的正義の実現(医療体制の充実や少人数学級の実現など)と合わせて賃上げを求めてストライキをやれば社会の理解も得られていいのではないか、という趣旨の話がされていました

へー、NHKがこんなことを言うんだと思って聞いていたら、発言者は「人新生の『資本論』」で有名な齋藤幸平東大准教授でした。
まったく、その通りだと思うのですが。

弁護士 髙木 太郎 

image_printこのページを印刷
シェアをお願いいたします。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる