コロナ禍・物価高で導入強行? STOP!インボイス 11.1院内集会

 2023年10月から、消費税の適正な納税のためとして、インボイス制度の導入が予定されています。

インボイス制度の導入により、これまで、消費税の免税事業者であったフリーランスや個人事業者が、取引先から、適格請求書(インボイス)発行事業者になることを求められ、これに応じれば、免税とならずに生活が圧迫されることになり、他方、これを拒否すれば、仕事の発注を受けられないという、苦渋の選択を迫られ、コロナ禍と物価高騰により、大打撃を受けている人々が、インボイスの導入によって、さらなる生活困窮へと追い詰められる可能性があります。

その影響は、建設業の一人親方、独立系SE、フリーライター、個人タクシーの運転手、フードデリバリーの配達員、シルバー人材センターの会員等々、幅広い職業に及び、また、納税者の理解と納得も甚だ不十分であるといわざるを得ません。

本院内集会は、インボイス制度の問題点を確認し、当事者の声を国会に届け、来年10月のインボイス制度の導入の見直しを求めるものです。
ぜひ、ご参加ください。

日時:2022年11月1日(火)15時30分~17時30分
場所:衆議院第1議員会館地下1階・第1会議室

方式:リアル&オンライン(Zoomウェビナー)。
   なお、会場の定員が50人弱ですので、議員、メディアの方及び関係者を除き、なるべくオンラインにてご参加ください。

参加資格:無料。どなたでも参加できます。下記からお申込みください。

【内容】

第1部 インボイスQ&A
    近藤克彦(税理士)&柴田武男(聖学院大学講師)
    このまま2023年10月に導入が強行されたらどうなるか、Q&Aをはさみながら、みなさんと一緒に考えます。

第2部 当事者発言
    タクシー・ドライバー、声優、俳優、ひとり親方、ライターの方…

* 適宜、参加された国会議員の方に、ご発言いただきます。

【お申込み】 
 上記アドレスからご登録後、参加に関する確認メールが届きます。
 https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_JxJ2SiThSOGcpZEiadJLLA

(参加用QR)

 資料のダウンロード用の URLは、申込み後、別途メールにてご案内します。

*チラシのダウンロードは→ こちら

主催:公正な税制を求める市民連絡会

◎お問い合わせ先:公正な税制を求める市民連絡会事務局
 〒330-0064  さいたま市浦和区岸町7-12-1 東和ビル4階
        埼玉総合法律事務所  弁護士 猪 股 正
        電話048(862)0355 FAX048(866)0425

image_printこのページを印刷
シェアをお願いいたします。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる