ビルの解体(弁護士 牧野丘)

いま浦和駅西口駅前広場に面した一角に巨大な駅前ビルが建築されようとしています。付近一帯が工事用の塀で囲まれ、多くのビルや建物が解体中です。
物心ついた頃からあったお店もなくなってしまいました。事務所から浦和駅に向かう途中のエリアなので、当事務所にとってもなじみのお店がたくさん並んでいました。生まれ育って浦和の人間の私としては、とても寂しい。
駅前に伊勢丹ができた時にも驚いたものですが、実はさほど町並みは変わらなかった。でも今回はだいぶ変わってしまいそうです。

ビルの解体と言えば、事務所のごく近所のビル2軒も解体中。ひとつは私が弁護修習中にお世話になった事務所が入居していました。
けっこうハメを外していた弁護修習でしたが、その事務所には、ゴーンさんの弁護人として一躍有名になった刑事弁護の大家の高野隆さんが弁護士2年目のイソ弁として働いていました。彼は私と大学同窓、同い年ですが、既にその頃から激しい刑事弁護を敢行していました。たまに近所の銀水苑という小さな、でもものすごくおいしい焼き肉屋さんに連れて行ってくれたりして、それはそれは楽しく充実した4ヶ月の弁護修習でした。

私にとっては守り神のようにそばにいてくれた建物も解体され・・・あぁ、なんだか私にとっての時間が終わりを告げているようです。

弁護士 牧野 丘

image_printこのページを印刷
シェアをお願いいたします。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる