今週の埼玉総合総合ニュース

生活保護費の支給漏れ問題に関する情報-①埼玉弁護士会の会長声明、②弁護団発足

生活保護費の支給漏れ問題に関する情報です。

1 埼玉弁護士会の会長声明
 生活保護費の支給漏れ問題について、2020年1月8日、埼玉弁護士会が、「生活保護法に基づく保護費の支給漏れ等を是正し、実効的な再発防止策を講ずることを求める会長声明」を公表しました。

 会長声明の内容は、埼玉弁護士会のホームページをご覧ください。

2 新座生活保護費支給漏れ被害対策弁護団の発足
 この問題で、新座市は、支給漏れ額の一部しか追加支給しなかったことから、反貧困ネットワーク埼玉が全額の支給を要請しましたが、新座市がこれに応じなかったことから、新座生活保護費支給漏れ被害対策弁護団が発足しています。
支給漏れ分の全額支給について、弁護団が無料で相談に応じています。
 弁護団の連絡先等は→ こちら

このページを印刷