気まぐれスタッフ日誌総合ニュース

手紙、ありがとう。

先日、娘が、寝る時間を過ぎていたのに、お絵描きをして遊んでいたので「早く寝なさい!」と怒りました。
「待って~。もうすぐ出来るの~。」と、まだお絵描きを止めない娘。
やっと寝室に来て、「はい、あげる」と、笑顔満開で手紙をくれました。

『まま だいすき
まま いつもあそんだり いつもどこかにおでかけしようね
はあと♡ ほし☆』

・・・ああ・・・、これを書いてたのね。

私ってバカだな。

寝る時間が遅くなったのは、私が保育園にお迎えに行くのが遅くなって、夕飯やお風呂が遅れたから・・・。
私のせいなのに。娘は悪くないのに。怒ることじゃないのに。
ごめんね。

「お手紙ありがとう。素敵なお手紙書いてくれてたのに、ママ、怒ってごめんね。
ママが悪いね。」
娘はニコニコしながら、「ママ大好き」を繰り返し言ってくれました。

寝顔を見ながら、自分の余裕のなさに、涙しました。

明日の朝食は、娘の好きなフルーツをたくさん用意しよう。

笑顔でいよう。

ありがとう。

(事務局 E)

このページを印刷