今週の埼玉総合総合ニュース

弁護士の鞄

ここ数年で、リュックサックを使用する弁護士がたいへん増えていると感じます。

私が弁護士になった頃、リュックサックを使用する弁護士は多くありませんでした。
当事務所でもリュックを使用していた弁護士は、1人くらいだったと思います。
しかし、今では、事務所の半分の弁護士がリュックサックを使用しています。

私も、以前は、ブリーフケースのタイプのビジネスバックを使用していましたが、今は、リュックサックを使用しています。
裁判の記録で鞄が重くなることが多いため、リュックサックの方が身体への負担が少ないのが1番の理由です。

私以外にも、重い鞄で腰痛に悩み、リュックサックに鞄を代えた弁護士はいます。
鞄が重くなるというのは、多くの弁護士の悩みだと思います。そのため、弁護士の鞄としてリュックサックが増えているのだと思います。

リュックサックが弁護士業界でどこまでシェアを拡大するのか、その結果、辛い腰痛に悩む弁護士が減らないか、と個人的に注目しています。

 

弁護士 月岡 朗

このページを印刷