今週の埼玉総合総合ニュース

Q&A日経記者に聞く「安心老後、危ない老後」

このページを印刷

Q&A日経記者に聞く「安心老後、危ない老後」
後藤直久著を読んだ。

新聞記者が書くところに大きな特徴がある。
まず、読みやすい。新聞記事、コラムなどを読みなれている方はすぐに入れる。

具体例が豊富である。記事に取り上げられるような事件をもとに具体例が書かれているので、とっつきやすい。

テーマ選択が実践的である。取材に基づいているため、現実に生じやすい問題に対応した選択になっている。
という訳で、お薦めです。

弁護士 高木 太郎

このページを印刷