1/29集会「ベーシック・サービスで自己責任社会を転換する~スウェーデンにおける生活保障の仕組み、ヨーロッパの自治体のミュニシパリズム運動に学ぶ~」

 公正な税制を求める市民連絡会が設立して7年になります。

 この間、私たちは、誰もが人間らしく生きることができる社会への転換が必要であり、そのためには、教育、子育て、介護などの人々の普遍的・基礎的ニーズの充足(普遍主義によるベーシック・サー ビスの拡充)、不公正な税と社会保険料負担のあり方の是正、これらにより、税と社会保障による所得再分配機能を抜本的に強化して、自己責任社会から脱却すべきことなどを訴えてきました。

 しかし、コロナ禍で、貧困・格差は一層拡大し、社会の分断・対立が深刻化しています。また、政府は、防衛費を大幅に拡充し、2023年度からの5年間で総額43兆円とし、2027年度にはGDP比で2%とする方針を打ち出しています。
 このままでは、限られた予算の中で、社会保障費はこれまで以上に圧縮され、ベーシック・サービスの拡充にはほど遠く、貧困・格差や分断・対立の拡大等、危機は深まるばかりです。

 私たちは、今、大きな視点で、この国が中長期で進むべき方向を議論するとともに、私たちの足元の地域から、市民の連帯と協働の取組を拡げていくことが重要だと思います。

 そこで、本集会では、ベーシック・サービスが充実し、政府への信頼や人々の幸福度が高い、高福祉国家スウェーデンの生活保障の仕組みや、ヨーロッパ各地で拡がっている住民主体の街づくり(ミュニシパリズム)について報告いただき、自己責任社会転換の方策、地域からの取組について考えます。ぜひ、ご参加ください。

【日時・場所等】

日時:2023年1月29日(日)13時~16時30分(7周年記念集会)
   なお、集会に先立ち、12時40分~12時55分まで公正な税制を求める市民連絡会の総会を開催します。

場所:主婦会館プラザエフ8階 パンジー
   JR「四ツ谷駅」 麹町口 徒歩1分 アクセスはこちら

方式:リアル&オンライン(Zoomウェビナー)
*なお、会場でのリアル参加は、申込み先着40名とさせていただきます。

参加資格:どなたでも参加できます。下記からお申込みください。

【内容】

1 開会あいさつ
  宇都宮健児(弁護士。公正な税制を求める市民連絡会・共同代表)

2 税と社会保障に関する当事者報告
  大内裕和(奨学金問題対策全国会議共同代表・武蔵大学人文学部教授)
  山本淑子(全日本民主医療機関連合会 事務局次長)
  小泉なつみ(ライター・STOP!インボイス

3 基調講演
  伊集守直(横浜国立大学教授・スウェーデン財政研究)
  「スウェーデンにおける生活保障の仕組みに学ぶ~住民主体の自治体づくりを目指 して」

4 パネルディスカッション
  (パネリスト)
   伊集 守直(横浜国立大学教授・スウェーデン財政研究)
   内田 聖子(NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)共同代表。杉並区民。岸本聡子杉並区長選対本部長)
   宇都宮健児(弁護士。公正な税制を求める市民連絡会・共同代表)
  (コーディネーター)
   猪股  正(弁護士。公正な税制を求める市民連絡会・事務局長)

5 閉会あいさつ

【お申込み】
 次のURLまたはQRコードからお申込みいただけます。
 https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_DOgWZ76OR5S9OJex1-ZzBQ

(参加用QR)

 お申し込みご登録後参加に関する確認のメールが届きます。
 資料のダウンロード用のURLは申込み後、別途メールにてご案内します。

【参加費】
◎カンパ(1口1000円)のお願い
 ご参加は無料です。カンパにご協力いただけますと助かります。
 (振込先)
  ゆうちょ銀行 公正な税制を求める市民連絡会(コウセイナゼイセイヲモトメルシミンレンラクカイ)
 * ゆうちょ銀行から振込:10160-446381
 * 他行から振込:ゼロイチハチ(018)支店 普通預金口座 0044638

【主催
 公正な税制を求める市民連絡会
 ◎お問い合わせ先:公正な税制を求める市民連絡会事務局
  〒330-0064  さいたま市浦和区岸町7-12-1 東和ビル4階 埼玉総合法律事務所
         弁護士 猪 股 正   電話048(862)0355 FAX048(866)0425

image_printこのページを印刷
シェアをお願いいたします。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる