お知らせ総合ニュース

11/12 日弁連「全国一斉/解雇・失業・生活相談ホットライン」のご案内

コロナ危機に対応して、日弁連が、全国一斉ホットラインを開催します。多くの方にお知らせください。

詳細は、次のとおりです(日弁連ホームページ

コロナ禍の中、休業、解雇・雇い止め等により、労働者、フリーランス、自営業者など、多くの人が、収入減少、失業等に追い込まれています。国の給付金、貸付金、失業給付、生活保護などの制度を利用できていない人も少なくありません。

そこで日弁連は、厳しい状況におかれている方々に対して適切な助言を行うことと、労働者の深刻な実態、不安、悩みを明らかにするためにホットラインを実施することといたしました。

全国の弁護士会において、2020年11月12日(木)、全国統一フリーダイヤル【 0120-610-225 】(ロウドウのフツゴウ) で実施いたします。

ひとりで悩まず、お気軽にご相談ください。各地の弁護士がアドバイスさせていただきます。

内容 全国一斉 解雇・失業・生活相談ホットライン(フリーダイヤル)

2020年11月12日(木)10時00分~22時00分

0120-610-225(ロウドウのフツゴウ)

※フリーダイヤルにおかけいただきますと、お近くの弁護士会につながります。なお、上記時間内は、話中時でも他の地域の弁護士会につながるように設定されています。

※回線混雑等の事情によりつながりにくい場合もございますので、あらかじめご了承ください。また、上記フリーダイヤルを始め、各地のホットライン専用電話番号は、実施日時以外はご利用になれませんので、ご注意ください。

icon_pdf.gifチラシ (PDFファイル;214KB)

icon_pdf.gif実施弁護士会一覧 (PDFファイル;131KB) ※適宜更新あり

※新潟は11月13日(金)、函館は11月17日(火)に実施します。また、群馬・沖縄では、独自の電話番号(フリーダイヤルではありません。)を設けていますので、ご注意ください。実施時間は上記の「実施弁護士会一覧」をご確認ください。

お問い合わせ先 1 日本弁護士連合会人権部人権第一課

TEL:03-3580-9501/ FAX:03-3580-2896

2 各地の実施内容につきましては、「実施弁護士会一覧」をご参照の上、各弁護士会にお問い合わせください。なお、同一覧は、実施弁護士会が決まる毎に更新します。

このページを印刷