お知らせ

[終了]4月20日(日) クレちほシンポin埼玉のお知らせ

終了いたしました。ありがとうございました。


地方消費者行政をの充実と地域連携を目指したシンポジウムが埼玉で行われます。

当事務所からは鴨田譲弁護士が奨学金の話をいたします。

午前中は、学習会編として、クレジット被害や多重債務への対処をするために、相談窓口の相談員や行政担当者が知っておくべきノウハウを提供します。

法改正の内容や裁判例等、消費者問題に携わる弁護士、司法書士にとっても役立つ情報が満載です。

参加される方は添付されている参加申込書に氏名等をご記入のうえ、拝師弁護士宛までファックスをお送り下さいますようお願い致します。

是非お気軽にご参加下さい。

日 時 4月20日(日)10:00~15:10

場 所 埼玉教育会館2階

<学習編開会の挨拶> 10:00~     代表幹事弁護士 釜井英法

第1部 学習編Ⅰ(クレジット被害編)    〔10:05~11:05〕

1 クレジット被害の実情報告            埼玉県消費生活支援センター 堀口忠芳

2 サクラサイト詐欺被害弁護団報告      弁護士 中村弘毅

3 クレジットカード・リースに関する裁判例  弁護士   (千葉)

4 クレジットカード被害防止のための方策の提言   弁護士 (信用法部会)

第2部 学習編Ⅱ(多重債務・生活再建問題)  〔11:05~12:00〕

1 行政による多重債務対策の必要性-地方自治体への期待-

行政の多重債務対策の充実を求める全国会議     弁護士 (大阪)

2 生活再建支援の取組みの現状と課題       弁護士 (大阪)

3 奨学金問題について             弁護士 鴨田 譲

~休憩~

第3部 運動編(地方消費者行政の充実)     〔13:00~15:10〕

<開会挨拶・活動紹介>              代表幹事弁護士 釜井英法

<地元後援団体挨拶>              (弁護士会、消団連)

1 消費者行政における地域連携と消費者教育の推進 消費者庁・地方協力課

2 地方消費者行政の取組課題            代表幹事弁護士 池本誠司

3 地域で活躍する「消費者市民サポーター」を育てよう!  弁護士 拝師徳彦

4 埼玉県における地域連携・消費者教育の取組    (埼玉県)

5 市における消費者教育の取組(消費者教育を中心に)

6 消費者団体の取組                       (埼玉消団連:針生圭吉)

7 フリーディスカッション~サポーター育成と地域連携:市町村・県・運動体の役割

(各報告への質疑、会場発言、各地の取組例等)

<総括・閉会挨拶>                         副代表幹事 鈴木裕美

 

クレちほ埼玉シンポ-1

クレちほ埼玉シンポ-2

クレちほ埼玉シンポpdf

このページを印刷