埼玉総合法律事務所

電話:048-862-0355
生活保護基準引下げ違憲処分取消等請求訴訟・第1回期日の報告と第2回期日(2/25)のお知らせ

生活保護基準引下げ違憲処分取消等請求訴訟・第1回期日の報告と第2回期日(2/25)のお知らせ

本日、生活保護基準引下げ違憲処分取消等請求訴訟・さいたま地裁の第1回期日が終了しました。

傍聴希望者は188名、同時に開催した「裁判応援・報告集会」には238名もの方が参加されました。
ご協力、応援、本当にありがとうございます。

第1回期日では、訴状、答弁書陳述の後、
① 原告代理人が、パワーポイントを使用して、訴状の趣旨説明(15分)、原告第1準備書面(貧困問題と生活保護基準引き下げ)の趣旨説明(15分)
② 原告本人2名による意見陳述(各5分)
を行いました。

「裁判応援・報告集会」では、「生活保護基準を引き下げ、200万人の人々のいのちや暮らしを削って、総額670億円の生活保護費を削減しておきながら、理由のない解散・総選挙に700億円を平気で使うという姿勢に、怒りを禁じ得ない。」という意見なども出されました。

第2回口頭弁論期日は、2015年2月25日(水)14時~さいたま地裁105号法廷と指定されました。
次回も、どうぞよろしくお願いいたします。

◎ 生活保護基準引下げ反対埼玉連絡会の設立と入会のご案内 ⇒ こちら(クリック)

印刷する

« »