労働問題について弁護士を講師として派遣します

by staff | 2014年3月30日 2:37 PM

安倍政権は, 「世界で一番ビジネスがしやすい」国づくりのために,労働法制の大幅な規制緩和をすすめようとしています。

このままでは,派遣社員やパート・アルバイトはずっと非正規のままです。 これでは,雇用が不安定で、差別的な低賃金を強いられる非正規 労働者がますます増えてしまいます。

限られた正社員ポストをめぐる就職戦線はますます厳しくなり,正社員全体の労働条件も低下することは避けられず,ブラック企業が今以上に増えることにもつながるでしょう。

安倍政権規制緩和の内容を知り、【働く私たちの将来のために】反対の声をあげていきませんか?

今、労働問題について何が起ころうとしているのか弁護士がわかりやすく説明いたします(その他の労働問題も可能です)。

  個人・団体問わず、どなたでも、お申し込み可能です。
 

●「非正規雇用」が多様に●不安定雇用●労働法とは●安倍政権「雇用改革」の実態

●ブラック企業など長時間労働●ジョブ型正社員

●外国人技能実習生に対する劣悪な待遇の維持、拡 大

●解雇自由社会へ●働くルール

 

《講  師  料》    無 料
《電話番号》    048-862-0355
《 主   催 》      埼玉労働弁護団

 具体的なテーマについては、ご相談ください!

 

koushihaken

 

Source URL: https://saitamasogo.jp/archives/47017