埼玉総合法律事務所

電話:048-862-0355
総合ニュース

贅沢な眺め

 

朝、目が覚めて、リビングのカーテンを開けると、目の前には桜の花のパノラマが。
なんて贅沢な眺めでしょう。
あまりの美しさに思わずため息のような声がもれます。
まるで映画のスクリーンで観るように広がる、桜の花。

今は半分葉桜になりましたが、これからは桜の葉も柔らかな新緑となり、高原にいるかのような気分にさせてくれます。

毎年今の季節は、この贅沢な眺めに癒されています。

事務局 A

このページを印刷する

レゴランド

 

少し前になりますが、名古屋で奨学金問題の講演をする機会があり、そのついでにレゴランドへ行ってきました。

これまであまりよい評判を聞いたことがない(そもそも自分の身近で誰も行っていない?)レゴランドでしたが、レゴブロックでできた大小さまざまな人形がパーク内に
所狭しと置かれており、それを見るだけでも十分楽しめました。

名古屋に行く機会のある方は是非ついでに行かれることをおすすめします!

 

弁護士 鴨田譲

 

 

 

このページを印刷する

ゴールデンウィーク期間中の営業時間のご案内

当事務所は下記期間を休業とさせていただきます。

 2019年4月28日(日)~2019年5月6日(月

 

ご不便をお掛け致しますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
2019年4月27日(土)は15時まで、5月7日(土)は9時から、平常通り営業しております。

このページを印刷する

朝型生活

 

最近は,すっかり朝型生活になり,早い時には,朝5時半に起きます。
というより,起こされます。
我が家の愛犬は,日が昇り,カーテンの隙間から朝日が入ってくると起きるようです。
起きると吠え出すため,とても寝てられず私も起きてしまいます。
おかげさまで朝型生活になり,朝の時間を有意義に利用できます。

それはいいのですが,このままでは,夏に近づくにつれ,日の出の時間が早くなるごとに私の起きる時間もどんどん早くなってしまいそうです。
さすがにこれ以上早く起きるのはつらいので,その前に何とかしないと思っていますが,なかなか吠えるのをやめてくれず。
どうしたものかと頭を悩ませています。

弁護士 鈴木 満

 

 

このページを印刷する

4/20 日弁連シンポジウム「若者の自立を保障する社会へ~すべての若者が未来に希望を抱くことができる社会保障の実現~」

日弁連が「若者のための社会保障・財政」の実現に向けた方策を皆様と共に考えるシンポジウムを開催します。

日弁連は2018年10月3日に青森市で開催した第61回人権擁護大会シンポジウム第3分科会「日本の社会保障の崩壊と再生-若者に未来を-」において、スウェーデンや日本各地の若者から、若者が現在置かれている状況を伺い、翌4日には「若者が未来に希望を抱くことができる社会の実現を求める決議」を採択し、若者が未来に希望を抱くことができる社会保障制度の実現に向けて取り組むことを決意しました。

本シンポジウムでは、これらの若者の自立を支援する団体の方々や支援を受けた若者に参加いただき、「若者のための社会保障・財政」の実現に向けた方策を皆様と共に考えたいと思います。
ぜひご参加ください!

詳しくは、下記の日弁連のホームページをご参照ください。
日本弁護士連合会ホームページ

日 時 :2019年4月20日(土) 13時00分~16時00分(開場12時30分予定)

場 所 :弁護士会館2階講堂「クレオ」A → 会場地図
(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」B1-b出口)

参加費 :無料

参加対象:どなたでもご参加いただけます。

内 容 :プログラム(予定)

◆「日弁連からのプレゼンテーション」
・日弁連貧困問題対策本部委員

◆講演「若者の自立を保障する社会を目指して」
・宮本 みち子 氏(放送大学客員教授、千葉大学名誉教授)

◆パネルディスカッション
テーマ「若者の自立のための施策・財政支出」
【パネリスト】
・宮本 みち子 氏(放送大学客員教授、千葉大学名誉教授)
・佐藤 洋作 氏(文化学習協同ネットワーク代表理事)
・高橋 亜美 氏(アフターケア相談所ゆずりは所長)
・村尾 政樹 氏(公益財団法人あすのば事務局長)

申込方法:事前申込不要(当日会場にお越しください)

主 催 :日本弁護士連合会

お問合せ:日本弁護士連合会人権部人権第一課
TEL 03-3580-9501

チラシはこちらから

個人情報取り扱いについての記載:
日本弁護士連合会では、本シンポジウムの内容を記録し、また、成果普及に利用するため、会場での写真・映像撮影および録音を行っております。撮影した写真・映像および録音した内容は、日弁連の会員向けの書籍のほか、日弁連のホームページ、パンフレット、一般向けの書籍等にも使用させていただくことがあります。また、報道機関による取材が行われる場合、撮影された映像・画像はテレビ、新聞等の各種媒体において利用されることがあります。撮影をされたくない方は、当日、担当者にお申し出ください。

 

このページを印刷する

幸福の木(ドラセナ)の花

事務所の受付に幸福の木(ドラセナ)が置いてあります。
移転する前の事務所からいたので、8年以上は経過しています。

その幸福の木が初めて花を咲かせました。
花を咲かせるのは、5年、10年に一度などとても珍しいことのようです。

幸福の木が花を咲かせること自体知らなかったので、毎日伸びる茎や蕾の成長を見ては顔をほころばせていました。

幸福の木には、いくつかの花言葉があるそうです。
「幸福」「隠し切れない幸せ」

事務所にいらっしゃる方も、所内で働いている方も、幸福の木の花言葉を感じるような素敵な事があるといいなと思った出来事でした。

ちなみにですが、事務所内にひっそりと置いてある植物(恐らくジャノヒゲ(リュウノヒゲ)だと思います…違っていたらごめんなさい。)も花を咲かせました。

事務局 O

 

 

このページを印刷する

卒業

 

卒業シーズンですね。
ウチも下の子が上の子と同じ保育園に入れることになったため、今の保育園を卒園することになりました。
短くはありましたが、小さな保育園で人数も少なかったので、保育士さんたちが家庭的な雰囲気の中で、子どもひとりひとりとじっくりと向き合い、
成長を見守ってくれていたので、今とても寂しい気持ちになっています。

きっと、子どもは親の心配や不安をよそに、めまぐるしい環境の変化にもすぐ慣れ、臆すことなく新しいことにどんどんチャレンジしていくのでしょうが、
親は気持ちがついていかず、足踏みをしてしまっています。

・・・なんて、浸っている間はなく、新しい保育園のために縫い物や溜まった名前付けをやらなくては。
まもなく年号も変わることですし、今年度は私も新しいことにたくさんチャレンジしたいと思います。

弁護士 南木 ゆう

 

 

このページを印刷する

週刊朝日に、弁護士 佐渡島 啓のコメントが掲載されました(宮川選手のパワハラ告発に対する体操協会の対処に関する記事)

 

週刊朝日2019年3月29日増大号、ワイド特集ページ(26ページ)に、「宮川選手が反省文を提出させられた問題点、第三者委員会のメンバー選出の問題点」について、労働問題を多数抱える弁護士として、佐渡島 啓のコメントが掲載されました。

このページを印刷する

冬空

 

寒さも大分緩んできてサクラの開花も近くなりました。少し前の時期の情景です。

今年の冬は記録的に雨が少ない冬でした。
冬空が透き通った早朝、目が覚めても未だウトウトして横になっている至福のとき、窓のカーテン越しの東の空に月光と見間違えるかのような、光り輝く星が見えます。
「明けの明星・金星」です。その左下方向にはそれに従うようにやや輝きが少ない星も見え、「木星(土星?)」のようだそうです。
その日の空気によっても輝きが違うようにも見えますが、寒い朝に、フトンの中から眺める明星は、何と言うか、己の不浄な心が洗われるような気分になります。
連日遅くまで不摂生な生活を送っている「諸君」には無縁な情景かと思いますが、たまには早起きして東の空を見るのもお勧めです。

あ、そのような不届き者はもう我が事務所にはいませんか。

弁護士 梶山 敏雄

 

 

 

このページを印刷する

近くのパン屋さん

 

自宅(浦和仲町)の近くにおいしいパン屋さんができました。
サンドウィッチが絶品です。
店内でも食べられます。
本日のコーヒーも絶品です。
お店に居る短い間でも、続々とお客さんが来店してきます。
やはり、おいしいパン屋さんは人気ですね。

日曜日の午前中、私が、ゆったりできるひと時です。

弁護士 伊須 慎一郎

 

このページを印刷する

Scroll Up