埼玉総合法律事務所

電話:048-862-0355
京都大学が軍事研究は「行わない」とする基本方針を宣言

京都大学が軍事研究は「行わない」とする基本方針を宣言

京都大学が、軍事研究に関する基本方針を明らかにしました。
この動きが、すべての大学に広がることを願います。

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/kihonhoshin
「京都大学における軍事研究に関する基本方針」

 本学は、創立以来築いてきた自由の学風を継承し、地球社会の調和ある共存に貢献するため、研究の自由と自主を基礎に高い倫理性を備えた研究活動により、世界に卓越した知の創造を行うことを基本理念に掲げています。

 本学において研究に従事する全ての者は、この基本理念のもと、主体的判断により行う研究活動とその成果が将来に亘り地球社会に与え得る影響を自覚しながら、高次の専門的能力と総合的視野をもって社会からの信頼と負託に応えてゆくことが求められます。

 このことから、本学における研究活動は、社会の安寧と人類の幸福、平和へ貢献することを目的とするものであり、それらを脅かすことに繋がる軍事研究は、これを行わないこととします。

 なお、個別の事案について判断が必要な場合は、総長が設置する常置の委員会において審議することとします。

国立大学法人京都大学

(弁護士 猪 股  正)

印刷する

« »