埼玉総合法律事務所

電話:048-862-0355
地域活性化に最低賃金・公契約

地域活性化に最低賃金・公契約

日弁連貧困問題対策本部において、青森県(2016年10月)及び鳥取県(2017年 2 月)の労働局、経営者団体、労働組合、最低賃金総合相談支援センターに訪問調査を行いました。
その際の調査結果の概要を報告し、最賃の引上げに向けた法制度と運用面の課題について論じました「反貧困と最賃~調査からみえる、最低賃金引上げに向けた法制度と運用面の課題」(月刊全労連2017年12月号掲載)が、ウェブ上で公開されました。

貧困と格差の拡大を止め、疲弊する地域の活性化を促すためにも、最低賃金が果たす役割は重要です。

最低賃金・公契約条例の特集号です。
是非、ご一読ください。→ こちら

弁護士 猪 股  正

印刷する

« »