埼玉総合法律事務所

電話:048-862-0355
「あ」にする

「あ」にする

ひらがなを覚え始めた息子から「『あ』じゃないものを『あ』にして!」と頼まれ、画用紙に「め」と大きく書いてあげました。
横棒と縦棒を書くと……「『あ』になった!」と喜んでくれます。
十字の形をした積木を「め」の上に置いても笑顔に。

「め」と「あ」は似ているな、と思って、ひらがなの元の漢字を調べると、「女」と「安」。「あ」には「め」が含まれているのですね。
「ぬ」も「め」に似ています。「ぬ」の漢字は「奴」。なるほど。
そんなことを考えていると、また声がします。
「もっと別の『あ』つくって!」

於和利

弁護士 古城英俊

 

 

このページを印刷する

« »

Scroll Up