埼玉総合法律事務所

電話:048-862-0355

避難方法

「物陰に身を隠す」北ミサイル避難方法を何気につけていたTVで見ました。小学生の子供が通学の為家を出た後でした。

「屋外スピーカーなどから国民保護サイレンと緊急情報が流れる」
「屋外では頑丈な建物や地下に避難」
「近くに建物がなければ、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る」

真っ先に浮かんだのは通学中の子供のこと。
交差点や交通量の多いところには旗当番の大人や交通安全ボランティアの方がいるが、それ以外は小学生だけで登校です。
ミサイル発射時間帯をこちらで指定できるわけがないのに。

一体何を言っているのでしょう。そんなもので、安全が守れるはずはないのはわかりきっていること。“危機感”をあおってどうするのでしょう。
ミサイルが飛んでこないような外交努力をすることこそが政府の責務と思います。

 

事務局 T

 

 

印刷する

« »