埼玉総合法律事務所

電話:048-862-0355
4/24 反貧困ネットワーク埼玉講演会「民主主義のアップデート ー個人の声が大切にされる社会を目指してー」

4/24 反貧困ネットワーク埼玉講演会「民主主義のアップデート ー個人の声が大切にされる社会を目指してー」

貧困ネットワーク埼玉講演会2017
テーマ「民主主義のアップデートー個人の声が大切にされる社会を目指してー」

講師:諏訪原 健さん(ReDEMOS研究員、市民連合呼びかけ人)
日時:4月24日(月)18:30~
場所:埼玉総合法律事務所 3階大会議室
アクセス→http://saitamasogo.jp/access

事前予約不要・参加費無料です。ぜひご参加ください!
国会前抗議やデモを原点としたSASPLからSEALDs、そして野党共闘や市民参加型選挙の進展の中でどのようなことを大切にしながら取り組まれていらしたのか、お話しいただきます。私たちはどのような社会を目指すのか、諏訪原さんとご一緒に考えてみませんか。

プロフィール
諏訪原 健(すわはら たけし)さん
1992年、鹿児島県鹿屋市出身。筑波大学教育学類を経て、現在は筑波大学大学院人間総合科学研究科に在籍。専門は教育社会学。2014年、SASPL(特定秘密保護法に反対する学生有志の会)に参加したことをきっかけに政治的な活動を始める。2015年にはSEALDsのメンバーとして活動。その後、市民のためのシンクタンク・ReDEMOSや、安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合などに関わる。

印刷する

« »