埼玉総合法律事務所

電話:048-862-0355
川越スカラ座

川越スカラ座

 
先日、川越の裁判所での仕事が思っていた以上に早く終わり、夕方の会議まで、ぽっかりと時間が空いてしまいました。
喫茶店を探して市役所の先の狭い路地に入っていったところ、古い映画館の前に出ました。
 
「川越スカラ座」です。映画の上映は始まっていましたが、懐かしくなって中に入ってみました。
 
実は、4歳から小学2年までの4年間、川越の三光町に住んでいたことがあり、「川越スカラ座」は、私が(親に連れられてではなく)初めて一人で入った映画館になります。
川越のはずれの笠幡に引っ越してからも、バスに乗って何度か映画を観にきました。
「小さな恋のメロディ」もこの映画館でみた記憶があります。
中学に上がると部活が忙しくなり、また、高3の時に所沢に引っ越したこともあって、その後はすっかり足が遠のいていました。
 
外観は,最近改修があったのか,当時と比べると少しきれいになったようですが、40年振りに入った建物の中は昔のままという印象でした。
ウィキペディアで調べてみたところ、この「川越スカラ座」、2007年に一度休館に追い込まれたことがあるようです。
その後、NPO法人が賛助会員を募り、見事復活を遂げたのだとか。
 
学生時代に通った名画座は、次々に閉館してしまっています。
名画座受難の時代、「川越スカラ座」にエールを送りたいと思います。
 
 
頑張れ、「川越スカラ座」!
 
 
弁護士 野本 夏生

 

dsc_0304

 
 

印刷する

« »