埼玉総合法律事務所

電話:048-862-0355
梅雨明け

梅雨明け

ようやく梅雨が明けました。平年より約10日遅れだそうです。
今年の夏はことのほか暑いらしく、今日はいきなり猛暑です。

世界ではテロが相次ぎ、日本でも相模原で障害のある方々を狙った悲惨な事件が起きました。
暑苦しさに気持ちも萎えてしまいます。

本日、当事務所が法律顧問をさせていただいている団体の総代会に、来賓として出席してきました。
来賓挨拶に立った労働組合連合会の会長のご祝辞。

今から2万年前には世界の人口は2万人で、大半が現在のアフリカ大陸に住んでいたとのこと。
迫り来る氷河期を前に、人類滅亡の危機が訪れたが、2万人のうちの多数派1万8000人は奪い合い、結局、全滅した。
少数派の2000人は譲り合い、分かち合った。少数派の方が苦しかっただろうが、現世まで生き延びた。
私たちがそのDNAを受け継いでいることに希望を見いだしたい・・・・。

1つの学説、ということなのだと思いますが、いたく染みいりました。暑苦しさもすっ飛びました。
相手を駆逐する所作の中に希望はない。我々のDNAは決してそういうものではない。そう信じたいと思います。
これから原爆の日、終戦記念日と続きます・・・・。

(会長さんのご挨拶の中の数字は、聞いたままのことを書きました。
無論、文責は完璧に私にあります。もし誤りがありましても、どうか寛大なお心でお受け止めください。
世の中、仮に間違っていても信じた方が幸せということがたまにはあります。)

 

弁護士 牧野 丘

 

sor0018-009

印刷する

« »