埼玉総合法律事務所

電話:048-862-0355
先頭打者ホームランと選挙

先頭打者ホームランと選挙

 

プロ野球日本ハムの大谷翔平選手が、ソフトバンク戦で、1番ピッチャーで先発しました。
プロ野球選手で先頭打者ホームランと言えば、元阪神の真弓選手ですが(本当にかっこよかったですね)、ピッチャーで1番、しかも初球を先頭打者ホームランというのは、史上初「すごい!」としかいいようがありません。
大谷選手の希望するメジャーでの活躍を早く見てみたいのですが、大谷選手がメジャーに行く前に、是非、日本の球場で生で見てみたいです。

 

大谷選手の躍動する姿を見ていると、戦前、2度も応召され、野球をすること自体許されず、手榴弾を投げさせられ、投手としてのいのちである右肩を痛め、最期は27歳という若さで戦死した沢村栄治さんのことが対照的に思い起こされます。

 

私は、沢村栄治さんのいのちと才能を簡単に奪うような、人間を軽く扱う政治社会の中ではなく、人間のいのちと暮らしを大事にする社会の中で、生きていきたいです。

 

私たちの暮らしにとって戦後最も大事な選挙が2日後に行われます。

 
 
弁護士 伊須 慎一郎

baseball-in-the-grass-1557579-639x426

印刷する

« »