埼玉総合法律事務所

電話:048-862-0355
安保法制違憲訴訟

安保法制違憲訴訟

新安保法制法の制定は、平和的生存権、人格権を侵害するとともに、
憲法改正・決定権をも否定するものであり、新安保法制法の制定によって、
原告らが重大な権利侵害を受け、精神的苦痛をこうむったとして、損害賠償を求めて、
本年6月20日、原告ら318名がさいたま地方裁判所に提訴しました。

当事務所からも多数の弁護士が代理人に就任しています。

160620安保違憲訴訟提訴行動

 

私事ですが、甥が最近生まれました。
送られてくる写真を見るのが最近の楽しみです。
甥の世代が戦争に巻き込まれることなく、幸せに暮らせることを願います。

IMG_2008

 

弁護士 德永 美之理

印刷する

« »