埼玉総合法律事務所

電話:048-862-0355
[終了]2/15緊急市民シンポジウム「税金を払わない巨大企業~公正な税制で社会保障の充実を~」

[終了]2/15緊急市民シンポジウム「税金を払わない巨大企業~公正な税制で社会保障の充実を~」

終了いたしました。ありがとうございました。


 

 
子育て、年金、介護、教育、生活保護など国民誰もが社会保障の充実に賛成であるにもかかわらず、財源が無いことでその全てが切り捨てられようしています。本当に財源は無いのでしょうか。巨大企業や富裕層は応能に負担すれば財源はあるのではないでしょうか。税に70年近く携わり、税の表も裏も知り尽くした、日本のトマピケティともいうべき富岡幸雄が、日本の財政や税制を真に改革するための乾坤一擲の遺言として開催する必見の講演!

1月21日の東京新聞でも、紹介されています。→公正税制で格差是正を 反貧困活動の弁護士らが連絡会

【シンポジウム・テーマ】

税金を払わない巨大企業 ~公正な税制で社会保障の充実を~

【日時等】

日時 2015年2月15日(日) 14:00~17:00
場所 主婦プラザエフ(東京・四谷)地下2階クラルテ
参加無料・事前申込不要

【内容】

1 基調講演 「公正な税制のあり方と社会保障の充実を考える」

講師 富岡幸雄
略歴  1925年生まれ 中央大学名誉教授。国税庁大蔵事務官、国税実査官を経て、中央大学商学部教授、通産省中小企業承継税制問題研究会座長。政府税制調査会特別委員等を歴任。著書に「税金を払わない巨大企業(文春新書)」、税務会計学講義(中央経済社)など。

2 ゲストスピーカー

竹信三恵子(ピケティ入門 (『21世紀の資本』の読み方)著者)
浦野 広明(立正大学客員教授)
合田  寛(財団法人政治経済研究所主任研究員)
菅  隆徳(税理士)
武田知弘 (経済ジャーナリスト)

3 当事者報告

子育て、奨学金・ブラック企業、年金・介護、生活保護・住宅問題、給付を求める司法修習生など、各当事者からの訴え。

【主催】

公正な税制を求める市民連絡会(仮称)準備会

【呼びかけ人】

宇都宮健児 (元日本弁護士連合会会長・弁護士)
新里 宏二 (ブラック企業被害対策弁護団副代表・弁護士)
雨宮 処凛 (作家、市民活動家)
赤石千衣子 (反貧困ネットワーク世話人)
水谷 英二 (奨学金問題全国対策会議幹事・司法書士)
脇田  滋 (非正規労働者の権利実現全国会議代表幹事・大学教授)
尾藤 廣喜 (生活保護問題対策全国会議代表幹事・弁護士)
竹下 義樹 (日本盲人会連合会長・弁護士)
柴田 武男 (聖学院大学教授)
大内 裕和 (奨学金問題対策全国会議共同代表・大学教授)
稲葉  剛 (住まいの貧困に取り組むネットワーク世話人)

ほか

【連絡先】

埼玉総合法律事務所 さいたま市浦和区岸町7-12-1東和ビル4階
弁護士 猪 股  正
電話048(862)0355 FAX048(866)0425

* 富岡幸雄さんの著書「税金を払わない巨大企業」(文春新書)→こちら
* チラシのダウンロード→こちら

2.15チラシ画像

印刷する

« »