埼玉総合法律事務所

電話:048-862-0355
兜をかぶる

兜をかぶる

 

当事務所のホームページ作成メンバーで、新潟の高半という旅館にお邪魔して会議をしました。

この高半という旅館は雪国の宿と言われています。

その由来は、この高半の一室で、昭和9年から昭和12年にかけて、川端康成が雪国を執筆したことにあります。

旅館の中には、川端康成が雪国を執筆した部屋が当時のまま残されており、それはそれは大変素敵なお部屋なのですが、それだけではありません。

兜が置いてあり、かぶらせてもらえるのです。

初めて兜をかぶりましたが、ずっしりと重みがあります。

昔の人がこんなに重い兜をかぶっていたことに驚きます。

機会がありましたら、ぜひ兜をかぶってみてください。

 

弁護士 月岡 朗

 

 

兜・小林さん兜・猪股先生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

兜・鴨田先生兜・月岡先生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

兜・黒澤先生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

印刷する

« »

Scroll Up