埼玉総合法律事務所

電話:048-862-0355
[終了]6/18 日弁連 労働法制全般の規制緩和に反対する院内学習会

[終了]6/18 日弁連 労働法制全般の規制緩和に反対する院内学習会

終了いたしました。ありがとうございました。


日弁連が、6月18日(水)17時30分~19時30分、衆議院第1議員会館で、労働法制全般の規制緩和に反対する院内学習会を開催します。
参加無料、事前申込みが必要です。残業代ゼロ法制の導入が検討されるなど、労働者の労働条件を一層不安定にする規制緩和の動きが加速しており、重要な学習会だと思います。
詳細は、下記の日弁連ホームページをご参照ください。

http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2014/140618.html

現在、政府は様々な労働法制の規制緩和政策を議論しています。当連合会は、無期の正規社員を原則的な就労形態とすることによる労働者の地位の安定及び、同一価値労働同一賃金の原則を徹底することによる労働者間の差別解消を従来から求めてきました。

労働法制の規制緩和は、労働者とその家族の生活に大きな影響を与えるのみならず、人材や技術を大切に育てようとする企業が淘汰され、労働者を使い捨てにする企業だけが勝ち残ってしまうことにもつながり、今後の日本社会全体に大きな影響を及ぼすものです。

日時 2014年6月18日(水) 17時30分~19時30分(17時15分開場)
場所 衆議院第一議員会館 1階 多目的ホール 最寄り駅:地下鉄丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前」駅 地下鉄有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町」駅
参加費 無料
参加対象・人数 どなたでも参加いただけます(先着200名)
講師 毛塚勝利氏(中央大学法学部教授)
内容
①毛塚勝利氏(中央大学法学部教授)による基調報告
②日弁連からの報告
③来賓挨拶
④各団体からの報告
⑤当事者発言 など
申込方法 事前申込制 (※国会議員の方は申込不要)

※本院内学習会につきましては、会場が国会議員会館内となるため、参加申込書を利用して、必ず事前申込を行っていただきますよう、お願いいたします。

また、定員(200名)になり次第、受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申込みください。お席に限りがございますので事前申込がない場合、当日御入場いただけない場合もございますので、あらかじめ御了承ください。

チラシ兼申込書(PDFファイル;203KB)
主催 日本弁護士連合会
問い合わせ先
日本弁護士連合会 人権部人権第一課
TEL:03-3580-9483/FAX:03-3580-2896

140608日弁連院内学習会・労働規制緩和チラシ

印刷する

« »