埼玉総合法律事務所

電話:048-862-0355
生保基準引き下げ反対! 一斉審査請求

生保基準引き下げ反対! 一斉審査請求

生活保護基準が今年4月1日に引き下げられたことに対する一斉の審査請求を5月14日に申し立てました。この日に埼玉県で286件の審査請求を申し立てました。
 
 

この引き下げは,昨年8月の1回目の引き下げに続く2回目の引き下げです。
これらの引き下げを取り消させるため,また,今後の引き下げを食い止めるために,「生活保護基準の引き下げはおかしい!」と多くの人が声を上げる必要があります。
 
 

5月14日の審査請求申立てについては,複数のメディアにも取り上げられ,記事を見た生活保護受給者から,「今まで1人で声を上げることはできなかったけど,みんなで声を上げることに参加したい」という連絡もありました。
 

基準の引き下げがおかしいことをより多くの国民に知ってもらい,引き下げの流れを止めるために頑張ります。
DSCF8224

 
 

弁護士 古城 英俊

印刷する

« »