埼玉総合法律事務所

電話:048-862-0355
原発賠償、広がる格差=距離、放射線量で「線引き」〔東日本大震災3年〕 – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

原発賠償、広がる格差=距離、放射線量で「線引き」〔東日本大震災3年〕 – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

原発賠償、広がる格差=距離、放射線量で「線引き」〔東日本大震災3年〕
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
政府による東京電力福島第1原発事故の損害賠償をめぐって、福島県の被災者の間での格差拡大の問題があらわになっている。原発事故から3年を経ても、避難生活を続けている人は約14万人。帰還も始まる中、行政の新たな線引きで賠償額に理不尽な差が生じ、生活再建の 
原発賠償で差、人間関係壊れた…国などを提訴へ読売新聞

all 6 news articles »

印刷する

« »