埼玉総合法律事務所

電話:048-862-0355
しつこい取材、罰則の対象外…特定秘密保護法案 – 読売新聞

しつこい取材、罰則の対象外…特定秘密保護法案 – 読売新聞

しつこい取材、罰則の対象外…特定秘密保護法案
読売新聞
の取材・報道は罰則の対象とならない考えを示した。 特定秘密保護法案に「報道の自由」への配慮を明文化する規定を盛り込むことについては、「『知る権利』『報道の自由』も入れた形で、きちんと明確な規定を置いた方がよいという指摘もあるので、与党と詰めていく」と話した。

印刷する

« »