埼玉総合法律事務所

電話:048-862-0355
埼玉労働弁護団(労働ホットライン)

埼玉労働弁護団(労働ホットライン)

1 弁護団の紹介

埼玉労働弁護団は、1978年に、労働者・労働組合の権利を守ることを目的として発足した、埼玉の弁護士の集団です。
現在、当事務所の髙木太郎弁護士が弁護団代表を務め、当事務所の弁護士全員が弁護団員として活動しています。

弁護団では、解雇事件や残業代不払い事件といった典型的な労働事件はもちろん、大型不当労働行為事件や派遣や有期雇用、高齢者雇用、公務員問題など、あらゆる分野の労働事件に積極的に取り組んできました。
これらの事例検討や学習会のために、月1回の定例会をもち、各弁護団員の技能向上にも努めています。

2 ホットライン活動

埼玉労働弁護団では、毎週火曜日・木曜日・土曜日のいずれも午後1時~午後4時まで、無料の電話相談をおこなっております。
相談の内容によっては、電話を受けた弁護士らが事件を受任し、裁判や仮処分、労働審判や交渉により事件を解決しています。
下記の連絡先にお気軽にお電話ください。

3 連絡先

048-837-4821
毎週火曜日・木曜日・土曜日のいずれも午後1時~午後4時まで

(通話料はお客様のご負担となります。)

埼玉労働弁護団のホームページはこちら

印刷する

« »