埼玉総合法律事務所

電話:048-862-0355
公明党:「0増5減」容認 衆院の年内解散を優先 – 毎日新聞

公明党:「0増5減」容認 衆院の年内解散を優先 – 毎日新聞


毎日新聞

公明党:「0増5減」容認 衆院の年内解散を優先
毎日新聞
公明党の井上義久幹事長は14日のNHK番組で、衆院小選挙区の「1票の格差」を是正する「0増5減」法案について「与野党のおおかたの政党が合意できるなら選択肢の一つだ」と述べ、先行実施を容認する考えを示した。同党は少数政党に有利な小選挙区比例代表連用制の
「年内解散」半数が求める=衆参ダブルは2割―時事世論調査ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
[国会機能停止]度が過ぎる政治の怠慢沖縄タイムス

all 5 news articles »

印刷する

« »