埼玉総合法律事務所

電話:048-862-0355
インタビュー:国債換金緩やかに、特例公債法案を注視=GPIF – 朝日新聞

インタビュー:国債換金緩やかに、特例公債法案を注視=GPIF – 朝日新聞

インタビュー:国債換金緩やかに、特例公債法案を注視=GPIF
朝日新聞
逆に、特例公債法案などの関連法案が成立しなければ、その分を取り戻すための資産売却を余儀なくされかねず、三谷理事長は「関連法案の成否を注視している」と、長引く政局混乱に不安をのぞかせた。 政府は当初、基礎年金の国庫負担2分の1を維持するための財源(2.6

and more »

印刷する

« »